□ 軽費老人ホーム 鳥取県立 福原荘 □

トップへ
□
 

●平成21年度

福福人生大学(平成21年4月・5月)                                                                    お話しは、「米子市寺町の起こりと歴史」と「地球環境と地域活動について」!

Image
「おめでとうございます」
4月30日(木)14:00


本日は今年度の初めての福福人生大学!開校日です。

今日のお話しの前に、平成20年度福福人生大学の修了式を行ないました。
いつも20名くらいの方が参加されますが、昨年度の講義を全て(全12回!)に出席された方は9名でした。

全講義に出席された9名に修了証書をお渡しいたしました♪


Image
「今年度も全出席を^。^)」


そして今年度初めてのお話は.......。

米子下町観光ボランティアガイド下町館「かどや」の藤原館長に、「米子市寺町の起こりと歴史」と題してご講演していただきまた。


Image

Image
寺町の今昔物語♪入居の皆さん、まるで寺町を歩いているかのような気持ちになってお話しに聞き入っておられました。

藤原館長、ありがとうございました!



5月28日(木)14:00

本日のお話はジャスコ日吉津店の守田店長に「地球環境と地域活動について」と題して、お話ししていただきました。

Image

Image
「ジャスコでは3つの点について重点を置いています。

@環境への配慮→商品一つひとつについても環境への配慮を行い、また地域の環境にも貢献できるよう心掛けています。

A情報開示→お客様が求める情報を開示していく方針です。

B21世紀に向けた事業→次世代の子どもたちや人々により良い生活をしていただけるかを常に考えています。

そのために、エコバックの導入、資源ごみの回収、福祉施設の方々の製品の販売、ソーラーパネルや風力発電の実施など様々な角度から取り組みを行なっています。」

ただ商品売って終り......では無く、ジャスコさん(イオングループ)として地域にある企業の果たすべき役割を明確され、全社一丸となって取り組まれる様子が良く分かり入居の方々も感心しておられました(^o^)

守田店長、本日はありがとうございました♪♪




[もどる]