サイトのアクセス数
     
文字サイズ
背景色変更
標準
ふりがな
なし
あり

ふくばら潮風養蜂場(令和2年3月Vol.9)ニホンミツバチを捕まえる!2020年の養蜂の始まりです

P23305213月20日 金曜日 13時

 

並んだたくさんの木製の箱。

P2330534この箱はニホンミツバチの巣箱です。

 

この箱、「重箱」を1個ずつ

P2330540重ねて屋根をつけるとニホンミツバチの巣箱になります。

 

この重箱の中にミツバチが巣(ハチミツ)を作りますので、巣(ハチミツ)が大きくなると、この重箱を1個、1個追加して、巣箱を大きくしていきます。

P2330541

さて、春になると、巣にニホンミツバチの新しい女王蜂が生まれます。すると、新しい巣を作るため新し女王蜂が働き蜂を引き連れて、巣分かれをします。これを「分蜂(ぶんぽう)」といいます。

 

この分蜂したニホンミツバチの群れをおびき寄せるため、ニホンミツバチが好きな匂いを発する誘引剤を巣箱に置いて、巣箱に入居してもらい、飼育(養蜂)を行います。

 

P23305333月、この分蜂の季節が始まります!

この巣箱と誘引剤を設置して、ニホンミツバチを捕まえて、2020年のふくばら潮風養蜂場を始めたいと思います。

 

果たして上手くニホンミツバチを捕まえること(巣箱を入ってもらえるか)…?

では、間もなくしたら、鳥取県西部某所にこの巣箱を設置しに行って来ます😄

  • 社会福祉法人 宏平会
  • 軽費老人ホーム福原荘

〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉4-17-2
TEL(0859)34-5731 FAX(0859)34-5741

  • お問い合わせ
  • ご意見・ご要望