サイトのアクセス数
     
文字サイズ
背景色変更
標準
ふりがな
なし
あり

福福人生大学 5月のお話しは「大道芸の歴史を学ぼう 南京玉すだれと皿回し体験」です

5月30日(金)10:00

4月の福福人生大学は「大道芸の歴史を学ぼう 南京玉すだれと皿回し体験」と題して福生西公民館の五光倶楽部の皆さんにお話しをしていただきました。

今回の福福人生大学は頭も体も動かす講座です。

(皿回し)
室町時代には既に行われており、江戸時代に盛んになりました。皿回しのコツは、皿を回そうとしないで棒の先を回す感じにするのだそうです。

(南京玉すだれ)
江戸時代末期、富山県に伝わる民謡に使われる「こきりこささら」がルーツだそうです。“南京”と名前がついていますが日本発祥の芸で、「伸ばす・返す・捻る」の3動作により様々な形を作る見立て芸です。

五光倶楽部の皆様の素晴らしい演技を見せて頂いた後、入居の方も挑戦!
悪戦苦闘の末、成功する方もおられました!今回は見る側もする側も自然と笑顔になれる、とても楽しい講座でした。 

五光倶楽部の皆さん、今日はお話しと大道芸の実演ありがとうございました^_^

  • 社会福祉法人 宏平会
  • 軽費老人ホーム福原荘

〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉4-17-2
TEL(0859)34-5731 FAX(0859)34-5741

  • お問い合わせ
  • ご意見・ご要望