サイトのアクセス数
     
文字サイズ
背景色変更
標準
ふりがな
なし
あり

福福人生大学 4月のお話しは「視覚障がい者の現状と課題」です

4月22日(月)10:30

今年度4月の福福人生大学は「視覚障がい者の現状と課題」と題して、社会福祉法人鳥取県盲人ホーム 施設長 市川正明さんに、ご講演いただきまました。

講演の前に、平成24年度の福福人生大学をすべて受講された8名の方を表彰させていただきました♪(昨年の福福人生大学は6回開講しました)

「盲人ホーム」とは、視覚障がいの方が針・灸・マッサージ等の職業訓練を行なうため、勉強や技術経験を重ね、社会的自立を図ることを目的としている施設です。

今回は、視覚障がいのある方がどのようなことに困るかなど、実際のお話を交えながらお話頂きました。。

歩行時は点字ブロックを頼りに歩いている事や、点字を読むことの難しさ、

←こちらはボタンを押すと音声で時刻を教えてくれる時計です。市川さんが使用されている時計を皆さんに見て頂きました。

視覚障がいをお持ちの方は、話をする時に相手の表情が分からない事にも不安を感じておられるなど、日頃困っている事など様々な角度からお話をしていただき、参加された方は真剣な顔で聴き入っておられました。

市川さん、本日は貴重なお話しをありがとうございました*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

  • 社会福祉法人 宏平会
  • 軽費老人ホーム福原荘

〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉4-17-2
TEL(0859)34-5731 FAX(0859)34-5741

  • お問い合わせ
  • ご意見・ご要望